狭太です。相変わらず、日々、少量ずつ仮住まいへの引っ越しを進めています。疲れもピークに達してきました(x_x。いや、まだ引っ越し継続中なので、未知の疲れを味わうかもしれません。今週水曜日から、仮住まい先で寝泊まりも始めました。それでも、まだ、古家には、荷物ってます。

 引っ越しを始める前の推測では、足腰に疲れがくると思ってました。仮住まい先は、一般戸建ての2階部分です。かがんで荷造り、荷物を持って階段の上り下り。これを何度も何度も繰り返すわけです。だから、足腰が不安だったんです。

 でも、一番つらいのは、です。人差し指中指。両手とも第2関節部分。おそらく、荷物の開封や、持ち運び、それと処分品をゴミ化するのに、負担を掛けてるんだと思います。

 ゴミ化って、変テコなこと言ってますけど、個人情報満載な書類とか、子供の名前が書いてある玩具とか教材とか、大苦戦しているのが、大型ゴミの小型ゴミ化

 私の居住地域では、大きなゴミは50cmサイズまでしか、回収してもらえません。でも、きなゴミも、りたたんだり、んだりすれば、50cm未満に小型化できます。

 子供玩具とか教材も、なにげに面倒で、油性マジックで名前たり、シュレッダーかけたり、分解して小型化したりして。小型化すると、ゴミの分別が発生します。紙でできている部分、プラスチックでできている部分、鉄部分など、この分別が大変です。

ソファーベッドのゴミ分別 10畳半の部屋がソファーベッド一台の解体で埋まってます。

 今日も、これから分別をやるつもり。先日、解体業者に持っていってもらえることになったソファーベッドを解体して分別です。これは私の居住地では回収されないのですが、クッション部分を取り外せば、解体業者さんに処分してもらえることになりました。このクッション部分の取り外しを昨日からやってます。

 I○EAで買ったソファーベッドなんですけど、娘がこの上で友達と飛び跳ねて、Wii で遊んでたんで、クッションがペコペコになっちゃってます。だから、コレを機に廃棄。回収業者に依頼したところ、27,000円だって。以前にも使ったことがある業者で、良心的な価格でやってくれる業者さんです。でも、このソファーベッドの場合は、分解とか、2階から1階に下ろすこととか、家の周りに駐車スペースがないことなどを考慮すると、コレぐらいは掛かってしまうそうです。

 だから、回収業者には頼まず、解体業者に依頼することにしたんですけど、分別は大変な作業です…。

 このようなさまざまな作業が、折りたたんだり、切り刻んだり、分解したり、名前を消したり…、これらが、指に負担を掛けてるんだと思います。

 …そうそう、プラレールがみかん箱6箱分ぐらい出てきて困ってるんですけど、誰か要りますか?ジモティ、メルカリ、ヤフオクとかじゃ、送料、交渉、クレーム、最低振込金額に至るまでのプレッシャーとか、なにかと負担が増えそうで手が出せず…(。ŏ﹏ŏ)

 私は、今日も、頑張るのかぁー。

スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村