一昨日の夕方、解体が始まった家の様子を見に行った際に、その家のを持っていくのを忘れてしまって玄関を入れませんでした。昨日の夕方は、ちゃんと、鍵を持って行きました。


この鍵です。



 やはり、解体は、だいぶ進んでました。
 でも、まだ、原型を留めています。


古家の玄関前


 …鍵は、必要なかったです。
 玄関横のトイレが丸見えなのが、なんともずかしい。


 家に入ってみました。
 各部屋の内壁、天板が、剥がされています。

剥がされた壁面


天板が剥がされた天井


内壁を剥がしている途中の階段


 残っている内壁は、階段の一階近くと、ほんの一部です。



 床が白っぽい粉でいっぱいでした。大変な工程ですよね。作業員さん、有難うございます。


スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村