日の夕方、ブログを更新した後(参考:大きな穴が掘られ始めました。、気になったので、工事中の我が家を見に行きました。

 昨日の朝、見に行った時点では、穴を掘っているだけで、コンクリの重機、機材などはなかったのですが、既に、掘られた穴にコンクリートが流されていました。これが「捨てコンクリート捨てコン)」ってやつでしょうか?

 縄張りされていたところに沿うように、穴が開けられ、その底面にコンクリートが張られていました。


これが捨てコン?



段差がありました。


こちらの段差にはコンクリがありません。
なぜでしょう?


基礎着工の言葉…ここまで長かった(-。-;


 思っていたより、おおきな穴だったので、違和感がありました。なんだか、この穴だけで、敷地の4分の1ぐらいあるんじゃないだろうか。この内側だけが居住スペースにみえてちゃって、狭すぎるような…。基礎の立ち上がりの厚みが22cmって言ってたので、そんなことはないではずなんですけど、ね。


スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村