子供の頃、お稽古ごとや習い事などで、出席したり、目標に達成したり、宿題をやってきたりすると、シールをもらったことありませんか?

 レスコハウスさんが、我が家の建築現場に置いたホワイトボードをみて、唐突に、幼き頃を思い出しました。

 昨日の夕方に貼ってもらったシールがこちら。


検査ステッカー3つ目
検査ステッカー3つ目

基礎配筋検査の完了
「基礎配筋」検査完了ステッカー


 の時点では、掘られていた穴の側面に、板が立て掛けられて、捨てコンクリートが敷かれていたところに、ノッペリと鉄筋が敷かれ始めていました。これが底盤ってモノでしょうか?

ノッペリと敷かれた鉄筋

ノッペリと敷かれた鉄筋


段差があるところは切れてます。

段差があるところの鉄筋は切れてます。


 頃には、鉄筋が組まれたものが、穴の縁に立て掛けられました。これが、きっと立ち上がりってヤツですね。


二人で組んでます。

二人で鉄筋の立ち上がりを組んでいます。


斜面には斜面に沿って。

斜面には斜面に沿って。


 夕方には、全て、くっついていました。


バラバラだった鉄筋がくっついてます。

バラバラだった鉄筋がくっついてます。


斜めの段差も、こんな具合に。

斜面にも斜めの鉄筋で。


針金で結んであるんですね。

鉄筋の結合部は針金で結束


角ッコは、鉄筋がいっぱい。

角ッコは、鉄筋がいっぱい。


ほら、まっすぐのところはこんな感じ。

まっすぐの箇所の鉄筋


 パッと見ると、同じ様でも、よく見ると違うんですね。あちこちで、家建ててるのに、今まで気がついてないことがいっぱい。

 私って、観察力ないんだなぁー(;_ _)。

(狭太)

スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村