引っ越すためには、寝床を作らねばっ!

 新居のベッド選びをしました。新居で使うベッドは、早いうちから、すこしづついろいろと見ていたのですが、ナカナカ、購入の決心には至らず。迷ってました。

予算立て

 建てた予算は、私達夫婦のクイーンサイズベッド1つと子どものシングルサイズベッド1つで、あわせて15万円。マットレス込みの予算です。

 仮住まい先では、フローリングに布団を敷いて寝ていました。私は、右向きに寝るのが好きです。仮住まいを始めて間もない頃に、わずかですが、右腰に床擦れを起こしてしまいました。それから、上向きに寝るようにしてます。

 はやく、快適に寝たいです。

憧れのベッド

 寝やすい憧れの寝具を買いたいと思っています。シモンズ、シーリー、サータ、フランスベッド…このあたり。

購入する寝具

  • クイーンベッド1つ
    部屋のサイズが約255×255(cm)なので、ベッドの丈は約210cmまでで探します。
  • シングルベッド1つ
    部屋のサイズが約300×170(cm)で、学習机は100cm幅。だから、ベッドの丈は200cm、幅は狭ければ狭いほどいいかな。85~90cmぐらいで探しました。

 ご存知の皆さんは、おわかりだと思いますが、これらのブランドですと、クイーンベッドを1台購入するだけで、予算オーバーです。(私は知らない人でした。)

 オトクに購入できたとしても、クイーンサイズのベッドフレーム1台だけで、家族3人で寝なくちゃいけなくなります。ベッドフレームの上に、敷布団を敷けば良いんですけど。いや、良くないです。布団じゃなくてマットレスがいいです。

 家具屋さんに行ってみると、フランスベッドが比較的、お手頃価格。それでも、クイーンサイズのベッドフレームだけで10万円超えでした。残り5万円で、クイーンサイズのマットレス、シングルベッド、シングルサイズのマットレスを購入しなければなりません。

 やはり、無理があります。憧れのブランドベッドは諦めます。

妥協ブランド

 寝具は、いままでお世話になってきた家具屋さんで購入することにしました。ニトリorイケアです。よく使うお店ですから、お気に入りのブランドなのです。

 妥協なんて、言ってはいけません。

ニトリ

 いま、掛け布団に使っているのは、ニトリの羽毛布団です。軽々ぬくぬく、価格の割には、気に入っています。だから、ニトリでベッドを探してみました。

 枕上に、収納スペースや棚があるタイプが多いです。そのため、ベッドの丈が長い。でも、探せばあるものです。メリッサ3 LEGというタイプが201cmの丈でした。

 クイーンベッドは約4万円。マットレスを足しても10万円ちょい超えぐらいで収まりそう。デザインは単純だけど、これでもいいかな。


ニトリ メリッサ3 LEG

(画像リンク先:楽天市場 ニトリ)



 でも、なんとなく決定する気分になれません。解体前の古家では、ベッドはイケアのソファーベッドを使っていました。だから、イケアも見てみることに。

イケア

 イケアは、デザインも好きですけど、自分で組み立てるのも好きです。単なる組み立てなので、DIYとは言えないですけど、DIYみたいな気分が味わえます。価格の安さも魅力です。

 今まで、イケアのソファーベッドを2個も壊してます。でも、好き。使い方が乱暴だったことも否めませんし…。

 引っ越しで、分解・組み立てを繰り返したり、毎朝毎晩、ソファーにしたり、ベッドにしたり。休日には、子供がお友達とソファーの上で、走ったり、ジャンプしたりしていました。

 居間兼寝室に置いていたソファーベッドなので、仕方なかったと思っています。

 新居では、寝室と子供部屋を別けて作ったので、寝室は寝室としてしか使わないつもりです。だから、ソファーベッドではなく、ベッドを置きます。乱暴な使い方はしないはず。丁寧に扱えるので、長持ちすると思います。

イケアのベッドフレーム(一例)

  

商品画像リンク先:楽天市場
価格は、イケアの実店舗より高額ですので、ご注意ください。



私は、下記のベッドフレームが気に入りました。


HEMNES ヘムネス


 デザインが気に入りました。あと、ベッド下に、布団を蹴飛ばしすぎないでよさそう。

 楽天市場(画像リンク先)では、高額で売られていますが、イケアの実店舗では、33,990円です。ベッド床のすのこは選べます。ソファーベッドを2つもこわしちゃいましたから、少しイイものを。標準のすのこは6,000円ですが、ワンクラスあげて12,000円。

 すると、ヘムネスのベッドフレームを購入した場合、33,990円+12,000円=45,990円になります。

 マットレスもこのまま、イケアで見てみました。イケアのマットレスは「品質保証25年」です。25年間寝心地が変わらないってこと!?魅力的です。

 実際に、夫婦で寝っ転がって決めました。

 まずは、表現が変テコかもしれませんが「デカイ低反発枕みたいなマットレス(フォーム&ラテックス製)」か「スプリングタイプ」かを決めました。

フォーム&ラテックス製

 フォーム&ラテックス製は柔軟性があるので、二人で寝るには適しているらしく、隣で寝返りを打たれても、その衝撃が伝わってこないそうです。でも、私の寝相はいいです。

 今寝ている布団より、柔らかく包み込まれている感じで、寝心地は良かったです。仮住まい中は、床の間(フローリング)に布団を敷いていたので、なおさらかもしれません。

 スプリングタイプより価格が安いのが魅力でした。

スプリング

 硬さがいろいろ選べました。一番硬いものに寝っ転がってみたときには、強烈な睡魔が襲ってきました。危機を感じた私は、思わず、…笑ってしまいました^^。寝心地が良すぎるってことでしょ。

 笑っちゃうほどなので、これに決定かな。


私が選んだスプリングマットレス
FOSSBY/フォッスビー (Google Custom Search)

選んだクイーンサイズベッドの価格
110,980円



 新居の子供部屋に入るサイズのベッドも、イケアにありました。

 格安のベッドですが、子どもに見せたら「コレでいいよ」と即答。グリムスブという緑色のベッドフレームです。子供部屋の壁紙は緑、カーテンも緑、だから、このベッドがいいと思ったのかもしれません。

参考:イケア グリムスブ(Google Custom Search)

 念の為、展示のベッドに寝転がらせました。それでも「これでいい^^」と。展示どおりのセットで購入することにしました。

 ベッドフレームとすのこで6,999円。マットレスはMALFORS/マルフォルスで12,990円でした。安上がりに即決。

選んだシングルベッドの価格
19,980円

 
 商品の発注は、店ではせずに、後日ネットで行いました。送料が3,990円かかります。

 ベッド購入のトータル金額
 134,950円(税込)

 どうにか予算内に収まりました。15,050円節約。

 今度のイケアベッドは長持ちすればいいなぁ…。

(狭太)



 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

 メールアドレスとウェブサイトの項目は、空欄でもOKです。コメントが表示されるまで、少々、お時間を頂く場合がございます。ご了承くださいませ。


ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!