第2回仕様打合せで、部屋の電灯についても、確認がありました。今の部屋の電灯ってスゴイですね。調光ができちゃうんですね。

 いや、今、我が家で使っている電気も調光ぐらいできるですけどね。手でヒモを引っ張って、カチッ、カチッと。今や、時代を感じさせるモノなのでしょうか?

我が家の部屋の電灯は、コレです。

昔ながらの部屋の電気

 今回の建て替えで、ダイニングとリビングスペースに標準でついてくる電球が、「よくばりダウン」ライトです。ひとつの電球で3色の表現ができるんです。

 電球色温白色昼白色の3色の調光ができるんです。雰囲気にあわせて、テーブルに出す食べ物にあわせて、調光して、美味しそうに見せることができますよね。もちろんLEDです。

 いままでの蛍光灯よりも、よくばりダウンは、とてもイイモノだということぐらいわかりました。でも、これって、今や、当たり前の電球なのでしょうか?

よくばりダウン

☆DAIKO LEDダウンライト(LED内蔵) よくばりダウン 高気密SB形 DDL4811FW(リンク先:楽天市場)

資料のコピーです。

 部屋を明るくするだけじゃもったいないなく感じます。いろんなものを照らしたくなりそう…。



スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村