うちが建築をお願いしているレスコハウでは、先月4月28日に、さいたま新都心立川の展示場が新規オープンしました。

うちの担当さんにもかっこよく出来たので、ぜひ見に来てくださいね!

と、言われてました。

 レスコハウスの親会社である、ヒノキヤグループ社長ブログにもこのことが掲載されていて、「どちらも行ってみたいね」と、狭太と話してました。

 本当は連休中に行きたかったのですが、連休中は新規のお客さんをたくさん捕まえるチャンスだから・・・と、担当さんに言われていたので遠慮してました(-_-)

まだ工事が終わっていないけど、オープン?

 そして、連休後最初の土曜日、群馬へ行く用事があったので、「これはチャンス!」もし道が渋滞してなかったら、帰りにさいたま新都心展示場に寄ってみよう!となったのです。

 そして、当日、夕方になってしまいましたが無事に到着。

 案内をしてくれた営業さんによると、内装、設備がすべてオプションだそうで、相当お金がかかっているそうです。実際、お風呂なんて外国のホテルのバスルームみたいにバスシャワーブースなってて、200万くらいかかるとのこと、びっくりです。

 おまけに防音室があったり、子供部屋にはボルダリングができる壁があったり(うちの娘、相当遊ばせてもらいました!(^^)!)、とにかく豪華。営業さんは、逆に標準ないので、お客様に説明するのが困ると言ってました(^^;

 本当に大きくて素敵なおうちで、狭小住宅の我が家にとっては何の参考にもならん!と思ったりもしました。

 でも、地味なところなんですけど、実際に見ることができて、ホッとしたこともあります。例えば…、

  • 屋根の感じとか、
  • 屋上の防水の始末とか、
  • 雨どいがどんな風につくのか、
  • Z空調の室外機のサイズなど、

 細かいところがいろいろわかってよかったです。契約する前とはまた違った目線で見ることができました。

 帰り際には、なぜかお土産までいただいて、大満足で帰宅しました。

 さいたま新都心展示場のみなさま、ありがとうございました(^O^)


スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村