こんにちは、今日も太美がお伝えします。昨日の続きです。

 前日のさいたま新都心が素晴らしかったので、やはり立川も見てみたいです。なぜかというと、立川展示場を設計したのは、我が家を設計してくれた建築士さんなんです(^O^)

 そして、月曜には内装の打ち合わせが控えています。打ち合わせの前に見ておいたほうがいいのではないかと考えまして、日曜の朝、我が家の担当さんに電話しました。

 この担当さん、うちの最寄りの展示場の所属でしたが、新規オープンに伴い、立川に異動されてしまったので(涙)、今日これから行こうと思うのですが・・・と伝えたところ、…

 どうぞどうぞ!

 偶然ですが今日はうちの建築士も立川にいますよ!

…とのこと。

 建築士さんには聞きたいこともあるし、これは行くしかないでしょう!

「ハウジングワールド立川」にあります。

今回、行った立川の住宅展示場のホームページ
ハウジングワールド立川
http://www.abc-housing.co.jp/syuto/park/tachikawa.html



 電車乗り継いで2時間かけて行きました!

 あいにくの雨模様で外観はよく見られなかったのですが、間取りや内装はとてもかっこよくて、

  • 間接照明を取り入れた1段下がっているリビングとか、
  • バーカウンターやウオークスルーのクローゼットのある主寝室とか、
  • 下がり壁のある和室があったり、
  • エコカラットの壁とか、
  • 家全体がこだわりの空間!て感じでした。

 こちらもオプション満載の豪華な造りですが、2世帯住宅というコンセプトなので、リビングや浴室と洗面所は2つずつあって、標準仕様のお風呂もありました(^O^)

 今、計画中の我が家も建築士さんのおすすめで、リビング間接照明を取り入れているのですが、狭太は、間接照明って???てな具合で(-_-;、実際にモデルハウスで間接照明ってどんなもの?というのから、光の当たり方や明るさがわかってよかったみたいです。

 また、はかなり雨風かったのですが、音がまったく聞こえず、娘は雨がやんだと勘違いするほどで、コンクリート住宅の遮音性を実感しました。

 どちらも短い訪問ではありましたが、さいたま新都心も立川もレスコハウスの良さを十分に体感できるモデルハウスだと思います。

 お近くにお住まいの方はぜひ訪れてみてください。

(参考)
「ヒノキヤグループ 社長ブログ」にモデルハウスの写真が掲載されていました。
http://hinokiya-blog.com/?day=20180501




スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村