お久しぶりです。狭太です。

 ちょっと、忙しかったので、妻の太美が、頑張って更新記事を作ってくれてました。私も読んでました。普段から、しっかり話をしているようでも、文字(記事)になると、同じモノを見ていても受け取り方が違うことが実感できました。共感できるところがあったり、逆に、意外な思いがあったことがわかったりして。40歳半ばにもなって、どう表現していいかよくわからないですけど、…嬉しいです。

 これからも、代わる代わる狭太と太美で更新していくと思いますが、これまで同様、お付き合い頂ければ幸甚です。

予定の具体化

 さて、新たに、レスコハウスさんから今後の予定について、連絡がありました。

  • 5月31日 古家の取り壊しについて打合せ。
  • 6月11日 建築申請許可(予定)
  • 6月18日 解体工事開始
  • 7月02日 地鎮祭

 まだまだ、引っ越しの途中なのに、取り壊し予定が立ってくると焦りがでてきます。引っ越し途中なのに、どうしたらいいのかわからないものがあります。

  1. エアコン
     新しく建つ家は、全館空調を入れるので、エアコンは要らないです。3台あるんですけど、そのうち1台は3年前に買ったモノ(2014年製)。捨てるのか、それとも売っ払うのか、それとも親が新しいエアコンを欲しがっているので、譲るか…。

     譲るにしても、エアコンの引っ越しって、3万円弱ぐらい掛かります。もし、取り付けたあとで気に入らなかった場合には、余計な出費になってしまいます。

  2. ロフトベッド
     娘が使っていたデスク付きのロフトベッドです。ニトリで買ったものです。購入してから、2回引っ越ししていて、ネジ穴が馬鹿になっちゃって解体が難しいです。
  3. ソファーベッド
     幅160cmサイズのクイーンベッドサイズになるソファです。イケアで購入したものです。解体しても、重たいです。大きいです。床が柔らかくなりすぎて、寝心地が悪くなったので、コレを機に、粗大ゴミ化。2階にあります。解体屋さん、どうにかしてくれぇ。
  4. 来客用ソファ
     傷なく丁寧に運んで、保管しなければなりません。その保管場所が、仮住まい先である実家の2階。幅150x高さ80x奥行80(cm・約)。果たして階段を登って、部屋の入口をくぐり抜けることはできるのだろうか?
  5. 外置き洗濯機
     屋外においていたので、泥だらけ、砂だらけ。操作盤も劣化しています。廃棄処分の予定。解体屋さんにお願いできるのでしょうか?

 主に気になっているのは、上記5点かな。この他にも、自分で天井に取り付けた物干竿とか、部屋の仕切りカーテンとか、気になるものはあるんですけど…。

 レスコハウスの担当者さんに何度か聞いてみてはいるんです。でも、曖昧な返答で、どうにかなると思っている様子に伺えます。とりあえず、5月31日の打合せに向けて、処分品のリストアップをしておこうかな。

スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村