思いがけず、我が家の冷蔵庫に興味を持ってくださった方が多かったので、この冷蔵庫について、少々。

 今朝、ヤマト運輸が来て、古家の冷蔵庫が搬出されました。


冷蔵庫の運び出し

 ヤマト運輸から、8時15分ごろに電話があって、9時から11時の間に取りに来ると一報。9時半には、引取に来ました。

 運賃は、16,254円。保険を掛けることができるとのことだったので、加えて200円払って、10万円分の補償をつけました。

AQUA AQR-SBS45F

 我が家で使っている冷蔵庫「AQUA AQR-SBS45F」をご紹介します。

 こちらの冷蔵庫は、デザイン性にも惹かれたのですが、購入の決め手は、冷凍室の大きさでした。左側の扉を開けると、上から下まで冷凍室。

 このAQR-SBS45Fの定格内容積は449Lです。大きいと言えば大きいのですが、見た目ほど大きくはないです。でも、そのうち冷凍室が183L。全体の約4割が冷凍室ってこと。この冷凍室のサイズは大きいと思います。

 欠点は、消費電力。メーカー公示で400kWh/年。これは、2021年省エネ達成基準の73%しか達していません。

 ただ、近年、コストコが好きなので、この冷凍室の大きさに惚れて買っちゃいました。


AQR-SBS45Fのサイズ

お絵描きが、下手っぴなので、写真に変えます…。

両開きの扉が2枚あるだけ

AQR-SBS45F 正面
AQR-SBS45F 正面

AQR-SBS45F 扉を開いた状態

 縦長に、左側すべてが冷凍室。右側すべてが冷蔵室。冷蔵庫の野菜室は小さめなので、長ネギはそのまま入りません。切って入れてます…。

裏面も上面も、掃除しやすい。

 外側面は、凸凹が少ないです。お手入れが簡単。サッと拭けば、キレイに掃除ができます。

AQR-SBS45F 裏側と上面

 このサイズの冷蔵庫としては、価格が抑えれていると思います。楽天やAmazonで、まだ、新品が売ってます。ご近所の家電屋さんでも売ってるかもしれませんね。ちなみに、私は、ヤマダ電機で、取寄せてもらって買いました。

参考

(狭太)

スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村