今日、金融機関に行って、お金を借りるための(住宅ローンのための)手続き準備をしてきました。

 先日、役所に行って、いろんな書類をもらってきましたが、この日の為にそろえていたわけです。(参考:金消に必要書類を。

【我が家で揃えた書類】

  • 市民税納税証明書 28、29、30年度分
  • 印鑑証明書(私) 3通
  • 印鑑証明書(妻) 2通
  • 固定資産税の領収書 28、29、30年度分
  • 住民票(家族全員分) 2通

 金融機関に、この書類たちをもっていきました。住宅ローン1軒だけの為に、必要な書類はいっぱいです…。まだまだ、続きます。この他にも、「建築確認通知書」をレスコハウスさんから金融機関に、直接FAXしてもらいました。

 そして、サイン会(捺印会?)が始まります。

【金融機関での申し込み手続き】


住宅ローンの申込

 全書類を撮ったつもりだったのですが、収まりきってなかったです。 

 委任状やら同意書やら、やたら多い…。同意も委任もするんだから、あとは全部やってくれよって思うんですけど。でも、ちゃんと、委任する範囲が明記されているので、仕方ないです。

 委任状以外にもちゃんと名前と住所を書きます。

 こういう手間を愚痴っちゃいけないことぐらいわかってますし、むしろ委任状よりも、契約書のほうが大事なことぐらいわかってますけど、1時間半もかかるなんて、自分の名前と住所を書くだけで、1時間半ですよ…(# ̄З ̄)ブツブツ。

 最初は丁寧に書いていたんですけど、だんだん、住所も名前も乱雑になっていって、自分の名前のフリガナすら間違えて、最後の方は、金融機関の担当者の間違いまで誘発して、サインをしながら笑ってました。

 …顔と頭が壊れたのか、私(-_-;。

(狭太)

スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村