さて、当初の予算よりも130万円予算オーバーの見積りを出してきたR社。予算オーバーでも諦めきれない私。(参考:予算オーバーの見積りだけど、どうにかしたくなる建て替え。

諦めきれない大きな魅力は2つありました。

耐用年数が183年って書いてあるし、地震にも強いらしいし、長く住めるならいいと思いました。

さらに、
全館空調無料で付けてくれるというのです。キャンペーン中とのこと。これは、かなり魅力でした。

今住んでいる家は、まもなく築50年の家ですから、隙間だらけです。断熱材だって入ってません。(← 注:特に調べてません。勝手に決めつけてます。)そのため、夏は暑く、冬は寒いのです。

延床約52平米(約16坪)の家なんですけど、光熱費がハンパじゃないです。

春・秋は、冷暖房を付けないので5~6千円程度の電気代で済みます。

この冬は24時間つけっぱなし…

でもはエアコン冷房をつけるので、月17,000~19,000円程度。昨年の夏は、室温43度まで上がりました。

この、12月初頭には、昼間の室温が2度まで下がっています。この冬は、はじめて、リビングのエアコンを24時間つけっぱなしにしました。




ょっと、話がソレますが、エアコンは24時間つけっぱなしのほうが、電気代がかからないと聞いたのです。

部屋を冷えているところから温まるまでが電気代がかかると。
一度温まってしまえば、さほど電気代はかからない。

だから、部屋を冷やしきらないように、つけっぱなしのほうがいいって聞いたのです。今期は、それを実践してみました。

たしかに、電気代は、昨年とさほど変わりませんでした。変わらないのなら、付けっ放しのほうが、寒い思いをしないで済んだので良かったです。


寒く感じた時だけ使いました

起きている間は寒くて、さらに灯油ストーブも使いました。電気代は月22,000~27,000円程度、灯油は月4,000円分ぐらい買ってます。

延床16坪の狭小住宅のわりには、かなり高額光熱費だと思います。

これが、コンクリ建てで全館空調だと、年中快適で、光熱費は、今の住まいよりも安くなるらしいのです。

「快適で安心。」

予算的には、ちょっと無理があるけど、思い切って、R社で建ててもいいんじゃないかと思ったのです。

ただ、あえて言えば、狭く感じます。

約18.5坪なら、現在の住まいより2.5坪も広くなるんだからそんなことはないはずなのですが。

でも、どうにも、狭く感じるのです。

風呂、洗面所、玄関、収納スペースなどが、今よりも広くなっているから、仕方がないのかな?

うーん、やっぱり悩ましいです。

スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村