宅ローンを申し込んだ金融機関の本部の審査を通過して、今日からは、保証会社の審査待ちです。

私は、まだ、住宅ローンが希望額「満額」で借りられるのか不安で仕方ないです。どうにも、団信、ワイド団信に断られたので、不安が拭いきれないのです。(参考:住宅ローンのホッとする本審査の報告…の極めつけ。

そんな中、電線の移設工事が来ました。

そういえば、R社(*)が、私の家の敷地の上を通っている電線を、道路の上までズラすと言っていました。その工事と思われます。家の建て替えをする時、なにかと邪魔になるようです。(*R社は建て替えをお願いしている会社です。)

この電線工事の料金は、R社にも、私にも、請求されることはないと聞いています。

電柱と電線
工事した電柱

今やれること、お金がかからない事、できることはやっておく。とてもイイと思います。担当者さんに感謝です。有難うございます。

R社には、とりあえず、確認のため、電線工事が来たことと、中間報告として、住宅ローンの審査状況を伝えました。

すると、住宅ローンについて、R社の担当者は「大丈夫でしょう。」と。

R社の担当者は、建築士さんと打ち合わせを進めたいとのことで、来週~再来週の都合を聞かれました。まぁ、打ち合わせぐらいならいいかなと思い、予定を伝えました。




その後、金融機関の担当者が来宅。近くを通ったので、審査経過の報告がてら、寄ってくれたそうです。

私は、まだ、不安であることを話すと…、

ここまで来て「ダメということはないとは思うのですが。」

そういうものなのでしょうか?保証会社の審査って、甘め?

ただ、今回の私達が使う保証会社とは別の事案で、事例を挙げてくださったのですが、過去に融資額が減ったことはあったそうです。

…小心者の私は、やっぱり、不安です。



金融機関の担当者が帰ったあとで、R社の担当者から電話がありました。打ち合わせの予定の確認です。

4月5日(木)に、住宅展示場で打ち合わせすることになりました。

…で、ザックリと話は続きます。

建物の「引き渡しが9月末頃」になります。

早っ。 もう、予定が決まるんですね。

そこから、逆算でスケジュールを聞きます。

6月初頭あたりに基礎工事着工

5月中旬頃、解体工事

4月のうちには、仮住まいに引っ越し

というかたちで。

…4月って、もう3日後から始まりますけど(-。-;

ちなみに、明後日には、測量をやるんだそうです。スウェーデンサウンディングとか言ってたかな。

私「それって、お金かかりますよね?」

R社「何処で建てるにしても、やることですから。」

私「…。」

住宅ローン審査の中間報告をしただけのつもりが、その3時間後には、完成までのスケジュールがまとまっていて、その迅速さに圧倒されてしまいました。

この費用、無駄遣いにならなきゃいいんですけど。

(* ̄o ̄)ゝ保証会社さぁーん、早く返事をくださぁーい。



スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村