室内ドア

我が家の建て替えをお願いするレスコハウスさんから、標準装備されるインテリアの概要みたいなものをもらっているので、それらがどんなものなのか、少しずつ、確認しています。

室内ドアについて、調べてみました。

標準装備される予定の室内ドア・扉は、永大産業のアーバンモードαです。

当たり前ですが、室内ドアといっても、ひとつじゃないです。リビングドア、居室ドア、トイレドア、フォールディングドア(物入などで使われている折りたたみ式の扉)など、いろんなところに、さまざまなデザインで取り付ける事になります。

これらを、ひとつずつ、決めていくことになります。

「デザインは多数ございます。扉カラー:6色ございます。」だって…。どんなものなのか、永大産業のホームページでアーバンモードαを見てみました。

参考
アーバンモードα(永大産業のHPより) https://www.eidai.com/product/interior/urbanmode_sp/

上記URLにアクセスすると、
12 Pattern x 37 Design >> Interior Style

の文字が。

ん?

12 x 37 ? = 444 Style !?

床面積が約20坪しかない狭小住宅の室内ドアなんて、たいした数ではありません。それでも444種類のドアから好きなデザインの扉を選ぶことができるんです。なんと贅沢な…イヤ、




…イヤ、選択肢が、多すぎでしょ(-.-;。


試しに、楽天市場とAmazonで調べてみました。



例えば…




例えば…




さすがに、444種類は掲載されていませんでした。

掲載されているものだけをみていても「コレだ!」とは、思えないんですから、とてもじゃないですけど、私のセンスじゃ、イイモノは選べません。

ふと、これまでを振りかえってみると、私は、これから作る家のことは、よくよく考えてきたつもりだったんですけど、機能性、値段、借入の事ばかり気にしていて、デザイン(見た目)は、あまり考えてなかったような気がします。

これから、フローリングの色や壁とか決めていくわけですけど、どう表現したら良いのかわからないですが、テーマみたいなものを決めたほうがいいような気がしてきました。


落ち着きのある家とか、
自然を感じられる家とか、
シックで高級感ある家とか、
明るくエネルギッシュな家とか、


…こんな感じですかね。イメージしておいたほうが選びやすいような気がしました。近々、家族で、話してみようと思います。




スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村