て替えられる家がどんな間取りになるのか、詰めきれていないので、詳細なスケジュールは、未定なのですが、仮住まいへの引っ越しの準備を少しづつ、始めようと思います。

 仮住まい先は、今の住まいよりも狭くなりますので、少しづつ、処分を始めました。

 この週末、おととい~昨日にかけて、不用品をまとめました。娘の机の下だけですけど。


コレです。

子供の机の下




 別に、娘の不用品を全部ってわけじゃです。机の下のモノだけです。これほどでてくるとは…、見かけによらず大容量。収納は、他にもあります。メタルラックや本棚は手付かずです。

 でも、写真を見るだけなら、コレぐらい、1日もあれば、出来るじゃないかと思うかもしれませんが、私には、無理でした。自分のものじゃないので、価値観がわからないんです。

  • 友達と遊んだ時につくった手作り1,000円札とか、100万円札とか、
  • ショッピングに行った時にもらった広告チラシとか、
  • 折り紙で作ったカメラや駒や風船とか、
  • 2~3歳時用の英語教材とか、
  • 雑誌の付録とか、



 捨ててもいいだろーと思うようなものが、キレイな缶やオシャレな袋に大事にしまってあったりするわけです。

 本人が頑張って、集めたのを知っているものもあります。

  • 大量のビー玉、
  • 大量のスーパーボール、
  • 大量のオモチャのクリスタル、



 学校で貰ってきたものもあります。

  • 図画工作で作ってきたもの、
  • 頑張ったのに報われなかった努力賞の賞状、



 ひとつひとつ、これ要る?要らない?って聞いていったら、時間がいくらあっても足りません。説得して捨てることにしたら、その都度、泣きです。虐待で訴えられても、私自身、罪悪感で納得しちゃいます。

 だから、ほぼ、私の価値観だけで、どうにかすることにしました。

 図画工作は、写真に収めることにしました。

 ビー玉やスーパーボールやオモチャのクリスタルは、お気に入りを聞いて、少しだけとっておくことにしました。

 娘が、宝箱を1つだけ作っていたので、その中身はそのままにしておきました。 

 賞状は紙ですので、ひとまとめにして、とりあえず保留。

 ひとつひとつ見て決めてったので、2日間もかかっちゃったんだと思います。それでも、大量に捨てることになったんだから、やっぱり、憎まれるだろーなぁー。



…ごめんね。



スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村