先日ご紹介した写真を、もう一度、掲載しますね。おかしなところ、何処だかわかりますか?私は、現場を見ても、何が問題なんだか、わかってなかったんですけど…。

Q1. どこでしょう?

縄張り



 お家の壁が、下水道に流す手前の汚水枡(読み:おすいます)にかぶるんです。設計の段階で、もしかしたら…って話はあったんですが、実際に縄張りしてみて、明確に判明。上の写真じゃ、わかりにくいかもしれません。

 正解は、上の写真で言うと、右端に近いところ。切り取った写真はこちら。

汚水桝が縄にかかってます。



 さて、この汚水桝を移動させる旨、おととい(6月27日)電話がありました。この金額は8万円強。痛いですが、仕方ないとも思います。壁をずらして、家を狭くするよりはマシです。

 今日、ちょっと、見に行ったのですが、既に、工事されていました。ちょっと、驚きました。工期が伸びることを覚悟していたもので…。

作業車が並んでます



汚水桝が見えなくなってます。

汚水桝が見えなくなってます



このあたりに埋まっているはず…。





 あれ?

 あらためて、写真を見直すと、汚水桝の他に、もう一箇所、変わっているところがありました。記事にしていて気が付きました。


Q2.それは、どこでしょう?

今日の工事終了後の写真をもう一度。

汚水桝が見えなくなってます







正解はこちら。





 もう、水道も、くっついてるんですね。作業用でしょうね。地鎮祭前でも、やれることはやっちゃうんですね。嬉しいなぁー。

スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村