こんにちは、太美です。

 週から基礎工事が始まると聞いて、はりきって、朝一番に見に行ってみましたが、特に何もなく、まだ始まらないようです(^^;

 そんなわけで今日も私の昔話の続きです。

 もうしばらくお付き合いいただけとうれしいです♡

 さて、8月からなんとなく始まった建て替えの話は棚上げになったまま、10月、11月と過ぎていきました。
 
 最初に訪問したA社の担当さんも時折、連絡をくださっていましたが、私が乗り気でないからか、話は進まず。そうこうしているうちに年が明け2018年が始まりました。


 お正月休みの終わりころに狭太が、

「ねぇ、やっぱりさ、レスコハウスに見積りお願いしてみない?」

アルパカが、娘の手のひらに載せたエサを食べている様子

 と、言い出しました。

 私の中ではもう無いと思っていたのでびっくりです。


 狭太に説得されて、再び住宅展示場へ。

 この時も展示場はイベント週間で、「アルパカ」やら「ウサギ」やらいまして、娘はご機嫌でした。

 今回もスタンプラリー目的で、まずトヨタホームに入ってみました。

 こちらもだんだん図々しくなりまして、いろいろ探りを入れてくる営業の方もうまくかわせるようになってきた気がします。

 トヨタホームではこの時、建築費用1000万円プレゼント!なんてキャンペーンをやってまして、

 「当たらないよね~」とか言いながら、

 しっかり応募!

 もしも当たっていたら、このブログのタイトルは「トヨタホームで建て替え♪」でした。つまり…(T_T。

 その後、レスコハウスへ。

 対応してくれた女性スタッフの方に、去年の9月にお邪魔してアンケート書いたことを伝えると資料を出してきてくれました。

 当時、対応してくれた営業さんは、他の展示場に異動されてしまったとのこと。それなら違う方でも、と思ったけど、

「当時の担当から連絡させます!!」

 とのことでしたので、とりあえず1万円払って見積依頼の申し込みだけして帰ってきました。

 あ、この時のスタンプラリーの景品はくまモンのウエットティッシュでした。

スタンプラリーの景品

住宅展示場でもらったウエットティッシュ

 私たちとしては誰が担当してくれてもよかったのですが、その後、いろいろ調べてみると、住宅業界では、最初に対応した人が担当になるって決まっているみたいですね。

 ま、とてもいい方に担当していただいてるので結果、オーライです\(^o^)/

 担当さんから連絡がきたのはその日の夜だったかなぁ?

「まずはお話を~」

 とのことで、さっそく打ち合わせの約束をしたのでした。
 
 あともうちょっとだけ続きます(^^;

(太美)
一覧はこちら → 太美が思っていたこと
>>>


スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村