こんにちは、太美です。

 狭太が書いていたように、うちは今コンクリが固まるのを待っているので、今日も変化なしです。…なので、こんな時は太美の昔話の時間です(^^;

 さて、前回もう無いと割り切ったはずなのに、やっぱり…。の続き。

 めての打ち合わせを約束していたのは、関東に大雪が降った日でした。

 担当さんがうちに来ることになっていたので、この雪で来られるかね~なんて話していたら、案の定、電話が鳴り、すみません、雪で車が出ないので行けませんとのこと。

 あら、残念!と思いましたが、事故起こされても困るので、あらためて翌週にお約束。

 1月の下旬になって、ようやく担当さんと会うことができました。担当さん一人で来るのかと思っていたら、若いお兄ちゃん(ごめん!)を連れてきました。

 ご挨拶して、名刺を見ると名前の下に…

一級建築士
インテリアコーディネーター

 …って、二段に書いてあります!

 急に、このお兄ちゃん(再び、ごめん!)キラキラして見えました☆彡

 担当さんの説明によると、私たちにどんな希望があるかを担当さんと一緒に話を聞いて、間取りを考えてくれるとの事。
 
 そういえば、A社では担当さんがその場でさらさらっと簡単な間取り図を書いてくれ、その後にきちんとした間取り図と見積りをいただきました。

 B社では、金額のみの見積でまずはご契約!という感じで、特に間取りに対しての提案はありませんでした。

 お金を払うとさすがに違うわねー(契約しなかったら返金されるらしいけど)、と感心しながら私たちの希望を話しました。

  • 私たちの生活スタイルから始まり、
  • 屋上を作りますか?
  • 太陽光発電をしますか?
  • 今のまま使う家具や家電は?
  • お風呂は二階でも構わないか?
  • 夫婦の寝室はいっしょですか?
  • ベッドはシングルかダブルか?

…etc

 けっこう突っ込んだ質問もありましたが、雑談を交えながら2時間ほど話をして、1週間から10日程で間取りと見積りできますよ、との事だったので、次回の約束をして終了しました。
 
 さて、私たちの予算に見合うおうちができるのでしょうか!?

(太美)
一覧はこちら → 太美が思っていたこと
>>>


スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村