ワイド団信に申し込み

団信に入れなかった人(←私)のために、ワイド団信という保険があります。これに申し込むことになりました。

ワイド団信は、一般的な団信(団体信用生命保険)よりも、保険料が高くなるため、住宅ローン金利0.3%上乗せされてしまうのがネックです。

私の場合、計画では、借入可能額いっぱいの1900万円を借りる予定だったのですが、ワイド団信を使うと、金利が上乗せされる分、借入可能額が減ってしまいます。80万円減って、借入可能額は1820万円になるそうです。

月々の返済額は変わらないのに、借入額は減るのです。とても、損した気分になります。

損した金額が、カンタンにわかります。

団信付き借入可能額 ワイド団信付き借入可能額 損した金額
1900万円  -  1820万円  =  80万円



かなり、イヤな気分になりました。

ですので、金融機関に、ワイド団信なしで住宅ローンを組むことができないか相談しました。

しかし、金融機関側では、ワイド団信に申し込んで、審査に通らなかった場合のみ、改めて対応するとのことです。今の状態では、ワイド団信に申し込まないと、先に進みようが無いわけです。仕方なく申し込みました。

申込兼告知書を見てみると、団信申込の時と同様に、私の症状が告知事項に含まれていました。


ワイド団信の告知事項
ワイド団信の告知事項



複雑です。保険会社が上乗せ金利分の80万円まるもうけってだけじゃないですか。

また、審査待ちです。

くやしいので、団信なしで住宅ローンを組む方法を探してみました。

Googleで検索

「団信なし 住宅ローン」

そうすると、どうやら「フラット35」なら、団信なしで住宅ローンが組めることがわかりました。しかも、団信ありのフラット35より、団信なしのほうが金利は低く設定されています。

これでいくしかないか?

しかし、フラット35でローンを組む一戸建て住宅は、70平米以上という要件がありました。現在R社で見積りを出してもらった建物は68平米ですから、2平米足りません。…狭い家で、悪かったよ。

うーん。団信なしで建て替えするのは難しいのか!?

その後、ワイド団信の申込から2週間経つと、審査結果がきました。
はい、加入不可です。

私の身体って、ホントにボロボロなのかもしれないぞ。頭が痛いです。

団信なしでも、この金融機関は住宅資金を貸し付けてくれるのでしょうか。
乞うご期待。

スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村