信に加入できず、ワイド団信も不可。もう、住まいの建て替えは半分あきらめてました。

でも、金融機関は、団信なしでも貸出は可能だというのです。連帯保証人を妻にするという方法です。

ただ、保険がないという多大なリスクが伴います。

そもそも、私も妻も給料の出どころは、自営業なのですから同じですから、保証人として認めてもらえるのでしょうか?

仮に、審査が通ったとしても、最初に提示してもらった住宅ローン枠1,900万円よりは、低くなっちゃうと思ってたんです。

開き直るしかないのかぁ。

団信のお断りが続いているので、負け癖がついているというか、そんな気がして、不安で仕方がないのです。

…考えてもしょうがない事なんですけど。

…まぁ、その時は、売っちゃって、実家に移り住めばいいか。

開き直るしかなさそうです。

でも、その心配をよそに、事前審査を申し込んだ翌日には通過の連絡を受けました。

団信の審査前に、既に一度、事前審査を通過していたので、今回の事前審査は早かったのではと、金融機関の担当者は言っていました。

そして、即、本審査の申し込みです。

本審査の申込時に、下記を求められて用意しました。

住民票の写し
住民税課税証明書
売買契約書のコピー

後ほど、印鑑証明も求められるそうです。

印鑑登録してから、何度も引っ越してるので、まだ使えるのか不安でしたが、その不安な実印を押印して本審査を申し込みました。

回答には、4日程度かかるとの事。

また、審査待ちです。

待つしかないです。

スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村