研ぎ澄まされたデザインと磨きぬいた性能を持ち合わせたサティス。

我が家の建て替えをお願いしているR社では、このブランドのサティスSが標準装備されることになっています。

サティスについて、私は今回はじめて知ったブランドなのですが、注目されているブランドのひとつみたいです。あなたはご存知でしたでしょうか?


誰にも見せない私がいる。

自分に戻る、自分だけの場所。
だから、とっておきのものを選びたい。
製品を超えて、作品と呼べる領域へ。
サティス ノーブルレーベル

(サティスHPより抜粋)



アンケートのお願い




コンセプトには、下記のような言葉があります。

「もっと美しく快適であるべきだ。」
「本物のSatisfaction(満足)を、」



これから住まう自宅に、コレほどの気遣いを感じる設備を「標準装備」してもらえるというのは、とても嬉しく思います。



サティスSについて。


リンク先: 建材百貨店(楽天市場)

サティスSは、ご覧の通りトイレです。ご存知なかった方も、だいたい、これまでの文章で想像できたとことと思います(^^;。

タンクレスのトイレと言うだけでも、カッコ良さがあるんですけど、トイレにカッコイイとか言っていいのか分かりませんが、機能が優れていて、とてもいいと思います。トイレを見て憧れみたいな感情「( ・∀・)コレイイ!」と思ったのは初めてです。

トイレに「輝き」。なんだか、違和感がありますけど。でも、キレイに越したことはないです。従来のような陶器ではなく、新素材の「アクアセラミック」というものが使われているそうです。黒ずみや水アカがこびりつかないんだとか。100年クリーンを謳ってます。

変な話ですけど、トイレってばっちいーイメージがあります。それが100年クリーンって、大胆すぎます。でも、好きです。

それと、ニオイをもれなく閉じ込めて、菌もまるごと除菌してくれる脱臭機能と除菌機能もイイです。

R社のパンフレットでは、建物は理論上183年保つとされています。そして、標準装備されたトイレには100年クリーンを謳った新素材が使われていて…。R社のこだわりを改めて感じました。



スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村