おはようございます。太美です。先日予算100万円が、20倍オーバー!?の続きです。

 初めて訪れた展示場はモデルハウスは6棟のこじんまりしたところで、その日は土曜だったと思いますが、あまり人がいなくて、ちょっと気が引ける感じでした。

 でもモデルハウスの前にいるお姉さんの呼び込みに負けて(?)まずは一番手前のモデルハウスへ入りました。

 その時に初めて名前を知ったハウスメーカーでしたが、うちの予算が少ないのを聞いて、無いな、と思ったのでしょうね、アンケートにもしっかり答えてきましたが、その後一切の連絡はありませんでした。

 でも、訪問した時の営業の方はそんなそぶりは見せず、とても親切にご案内いただきました。

 そして件目。ここが狭太の見たかったメーカーさん、A社です。(参考:ハウスメーカーさん選び

 私もなんとなく名前は知っていましたがしみじみ見るのは初めてです。

 モデルハウスに入って、アンケートに答えて、中を見せていただいていると、人のよさそうなおじさまが登場。お話してみると、とても腰が低くて、親身に話を聞いてくださり、頼りになる感じの方でした。こちらでは予算の話になると…

出来ます!
十分です!

…とのこと。

 当時はまだ建て替えリフォームかも決めていなかったので、そのあたりも含めて相談にのってくださいました。本当に熱心な担当さんでした。

 残念なことに、この方はご家族の事情で昨年暮れに退職されてしまいました。

 もちろん、後任の方に引き継ぎをして下さっていたのですが、この方が退職されなかったら、うちはたぶんここで建てていたかと思います。

 A社を後にするとすでに日暮れ時、もういいかなと思ったのですが、A社のはす向かいにかまえていた一条工務店の方が、

ぜひ見るだけでも!!

…というので、

じゃあ、少しだけ

…と言ってお邪魔しました。

 こちらは有名どころだけあって、私たちのほかにも2組くらいのお客さんがいました。

 閉店間際だったのであまり話を聞かれることもなくサラッと見学できました。

point!
 興味はあるけど、がっつり営業さんにつかまりたくない場合は閉店間際がいいかもです(^^;

 アンケートにはちゃんと答えてきたので、今年の春にDM停止の手続きをするまで定期的にご案内状が届きました(^^;

 この日は以上3つモデルハウスを見学。

 各社からたくさんパンフレットをもら、予定通り隣のショッピングセンターで食事をして、なんとなく訳が分からないけど、ハイな感じで帰宅しました。

(太美)
一覧はこちら → 太美が思っていたこと


スポンサードリンク

 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村