鉄筋コンクリート造の狭小住宅



 「おうちでポップ」は、鉄筋コンクリート造り狭小住宅に建て替えるのを機に開設した個人ブログです。

 我が家は、2018年に、築49年(約築50年)の木造住宅を、鉄筋コンクリート住宅に建て替えました。その時の様子を日記のように綴っています。

建て替えの概要

  • 土地面積は約21坪。
  • 解体した古家の延床は約17坪。
  • 建築延床は約20坪で、2階建て。
  • 建て替えにかかった費用 約2,150万円。
    (うち、建物本体価格は、約1,500万円。)

 建て替えを依頼したハウスメーカーはレスコハウス。現在の社名はヒノキヤレスコです。社名変更後も「レスコハウス」ブランドとして、鉄筋コンクリート住宅が販売されています。

 レスコハウスには、PCパネルというコンクリートパネルが使われています。このPCパネルが頑丈で、耐久性が183年というデータがある事を知りました。その耐久性に惹かれたのが、レスコハウスを選んだ最大の決め手です。

築50年のおうちを建て替え

最新情報

ラクマを使ってみました。

ラクマ

 先程、久々に「おうちでポップ」を更新しました。  ご無沙汰してしまった最大の要因は、ラクマです。ネット上のフリマ、メルカリの楽天版です。けっこうハマりました(汗)。  1年ほど前にこちらのブログでも少々お話ししたみかん […]



 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ