鉄筋コンクリート造の狭小住宅



 「おうちでポップ」は、鉄筋コンクリート造り狭小住宅に建て替えるのを機に開設した個人ブログです。

 我が家は、2018年に、築49年(約築50年)の木造住宅を、鉄筋コンクリート住宅に建て替えました。その時の様子を日記のように綴っています。

建て替えの概要

  • 土地面積は約21坪。
  • 解体した古家の延床は約17坪。
  • 建築延床は約20坪で、2階建て。
  • 建て替えにかかった費用 約2,150万円。
    (うち、建物本体価格は、約1,500万円。)

 建て替えを依頼したハウスメーカーはレスコハウス。現在の社名はヒノキヤレスコです。社名変更後も「レスコハウス」ブランドとして、鉄筋コンクリート住宅が販売されています。

 レスコハウスには、PCパネルというコンクリートパネルが使われています。このPCパネルが頑丈で、耐久性が183年というデータがある事を知りました。その耐久性に惹かれたのが、レスコハウスを選んだ最大の決め手です。

築50年のおうちを建て替え

最新情報

内装工事の過程を振り返ってアルバム作り

Z空調吹出口の見た目が、落ち着いてきました。

 おうちを建て替えるにあたって、これまで、写真をバシャバシャと撮って、その過程を画像に残してきました。  おうちでポップでは、その一部を、思い出のアルバムのように、スライドショーにまとめています。  今日は、建築過程を振 […]

お家の建て替えにかかった雑費のまとめ

建築中に差し入れた飲料のあまり

 お家を建て替えるにあたり、建て替えにかかった経費をお小遣い帳のようにつけていました。 まだ、差し入れに購入した飲料が、 冷蔵庫に1本だけ残ってました。  建て替えに掛かった費用は、建築会社さんにお支払いする代金以外にも […]



 にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ